大野真吾の♪魅惑のBAR COUNTER♪

♪魅惑のBAR COUNTER♪

175997
いつも独りカウンターであ~でもない・・・こ~でもないと想いを巡らせてますよ(^^♪時々隣に腰掛けてみて下さい。つまらない話に耳を傾けて・・・話し相手になって下さいね!あなたのおいでをお待ちしております(^_-)-☆
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題 - ShingoMail

2018/08/13 (Mon) 15:00:36


‘ 怪我の功名 ’ という良く聞き慣れた言葉があり、数知れずに、その様な機会を得た様な気もするのであります。

今年も既に半分以上を経過し ( 我が人生も然り)、こうして何気なく静かな午後に佇んでいますと、静かに過ぎ去った日々に想いをはべらせたりして… 今日は小雨が周辺の木々の葉達をペチャクチャ喋らせてる… そんな午後の空気感が好きだ。

今夜は歌の予定も無いので、棚のウイスキーにもう一人の私が目配せをするが、軽く無視をしておこう。
私の場合の殆どがそれを当たり前にやってしまうと、大概がなし崩し的に時間進行させるからであります。

楽しみは、日暮れを迎えてからでも全然遅くはない ( 普通世間的には当たり前の話だが (*⁰▿⁰*) )

木々の葉に落ちる適度に優しい雨音は、実に精神を穏やかにさせてくれる…。

今年に入り随分と、つまらぬ怪我続きでありました。
またしても先週には、深夜リビングからベッドルームに移動する際に 明かりを消して真っ暗にしてしまったものだから、ゆっくり手探りで動いていたら微妙な段差に躓き転倒… 胸を打った。
次回のライブは8/21ススキノ ‘ ファ二ー ’
少し日程に間が空いて良かった… これを怪我の功名と言うのであろうか〜 それは全然違うと思う。

以前には、帯広に車でライブに向かう前前夜に、凍った階段でスリップ… やはり肋骨にヒビ入れながらも、移動車の座席に毛布を敷き詰めて出向いた事もありました。
一応はその前夜の事故だったので主催に電話すると、「カチマイにも (十勝毎日新聞 ) 宣伝載せてチケットもほぼ完売の様なので顔だけでも出して下さい 」 ジミー恩本の車に搬送されるかの様に日勝峠越え雪の中 時折 振動に声出して騒ぎながら遠く帯広路を現地迄赴きました。

急な事でもありましたが、一人で歌うにはリスクも伴うので、札幌のカントリーバーエニィウェイの増田ヨシロウ氏にもヘルプを御願いし、私は息絶え絶え 帯広の Country music night は、始まり 夜も音楽も 好い空気に包まれました。

Re: 雪夜の愛しい再会 - ShingoMail

2018/08/13 (Mon) 15:28:25

(*⁰▿⁰*) 上の文章、実は途轍も無く長文になってしまったせいなのか、半分くらい後半カットされて、この魅惑のバーカウンターに載ってしまいました。

でも、ある程度区切りの良い所でカットされるものなんですね〜 それには感心…(´∀`)

その雪の夜ライブ会場にて… 懐かしい初恋の人との再会話など書いたから電磁波が歪んでしまったか〜 (^O^)

Re: (*^◯^*) - ShingoMail

2018/08/13 (Mon) 15:46:07

しつこいと思いましたが、タイトルが ‘怪我の功名’で その当時、肋骨骨折を押してまで帯広会場に行くべきだろうかの思案の末 向かった先には、初恋女性との不思議な再会がありました… (*⁰▿⁰*)つう話でごじゃんした …チャンチャン

Re: あの歌はもう歌わないのですか - ShingoMail

2018/08/13 (Mon) 17:28:17


今朝 新聞の片隅にポツンと小さく出てました

あなたのリサイタルの記事です もう一年経ったのですね

去年も一人で誰にも知れずに 一番後ろで観てました

あの歌もう一度聴きたくて

私の為に作ってくれた と今も信じてる あの歌を


あなたと初めて出逢ったのは 坂の途中の小さな店

あなたはいつも歌っていた 安いギターを労わる様に

いつか あなたのポケットにあった

あの店の マッチ箱一つ

今でも 時々 取り出して

ひとつ 付けては すぐに消します

あなたの 香りがしないうちに


雨が降る日は 近くの駅まで

一つの傘の中帰り道


そして二人で 口ずさんだ

あの歌はもう 歌わないのですか

私にとっては 思い出なのに

好い夏だ〜 (*⁰▿⁰*) - ShingoMail

2018/08/12 (Sun) 10:23:20

昔からの音楽絡み友達等より、フェスやツアーの知らせメールが届きます。 …盛夏ですね〜

其々の記憶に清々しい記憶を刻んで往く夏を謳歌しましょう! (ᵔᴥᵔ)/ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ



d( ̄  ̄)コンバンワ - bone crusherMail

2018/08/11 (Sat) 20:35:52

生涯終える時… 身体に備わる全ての機能が怪我や病気を得ずして、老衰で安らかに終われば良いな〜 と今更 無理な夢を見ます。

果たして、死ぬ迄 無傷で病気もする事無くあの世に向かえる人はいるのでしょうかね?

Re: d( ̄  ̄)コンバンワ - ShingoMail

2018/08/12 (Sun) 01:24:28

私などは生まれて現在の歳(55) に至るまで、どれだけの怪我や病いに苛まれたコトか…

大きな事故や病気はかなり昔に2.3度の体験があります。
毎年毎に様々 何かしらの小さな怪我したり… 。

もし、人々の人生に100%のパワーを頂き そしてそれを使い果たすと終わるのであれば、僕などはもう既にレッドカードを相当枚数切られ、既にgame overになってる筈ですが、未だに楽しく音楽と人生の暮らしに生きています。

あの世のコトは想像でしか知り得ません。

自分が大好きだった皆さんが先に召されたのも事実であります。

その様な時が訪れたら…

やはり運命に 委ねるコトになるのでしょう… ☆☆☆

煮こごり - ShingoMail

2018/08/07 (Tue) 12:34:20

今迄、手付かずの料理方法 ( 元々私は調理人ではないが )


昨日は手付かずの一日の終わりに ‘ 鶏と野菜の煮こごり ’ にトライしてみたのです。
ザクッとネットで調理の仕方を頭に取り入れ作業は始まります。
なまじそのレシピ通りに作り始めると、その都度にレシピに目を通す為に、作る楽しみに欠ける (о´∀`о)

鍋に後に移すトレイの大まかな量の水を沸かし沸騰、そこに解凍した安い鶏ムネ肉を1センチ角程にカットして、チキンブイヨン一個と月桂樹の葉っぱ一枚(後で取り出す)、細かく刻んだ人参と、千切った舞茸、冷凍してた大根の葉っぱを微塵切り、塩昆布微塵切り、缶詰コーン等と10分程煮込む。で、仕上げに塩胡椒で軽く味付けし、鶏の脂でも充分に ‘ 煮こごる ’ が、食卓上で徐々に溶け出していくのは哀しいので、水に溶かした粉寒天を一同のまとめ役とする…目覚め時迄、素材皆んな達に美味しく固まって頂こう…。

そして、眩しい朝の光に起こされて 『 あ、』と、冷蔵庫の扉を開けて私の洋風煮こごりを確認 (^.^)

実に美味そんにプルンプルンに完成であります。

バターロールパンにフォークで盛り付けて頂きました。

BGMは、女性カントリー歌手との相性が良い (╹◡╹)♡

Re: 煮こごり - ShingoMail

2018/08/07 (Tue) 13:05:35

* 煮こごりには、魚介類 食肉 和洋 問わず書き忘れましたが煮込みの段階から生姜 ( 切り方は対象に合わせ )は、必要と思います。味を締め素材を護る警備員の様な〜
小アジ、小サバ 等も 美味しく出来そうです。

この暑い夕べに、冷蔵庫から冷たい麦酒と ‘ 煮こごり ’
短い北の夏の私のブームになりそう。

夏夜 - ShingoMail

2018/08/06 (Mon) 21:53:23

昨夜。

夢の中で私は釣りをしながら、何かの約束を懸命に思いおこそうと何だか必死に時計の時間を確かめていた…


そして又夢から覚める。

又、寝る… 今度は今では音信すら遠い家族の夢


何もとりたてて、する事も無い夜だ…。

夜風が心地よいのは 北国の特権(^_^)
近所のBARに、着心地を求めに ブーツはやめて 年に1、2度
足指通す 雪駄で出かけてみたくなった。




帰札の日 * 水平線を眺めつつ - ShingoMail

2018/08/03 (Fri) 09:51:32

今回の室蘭には良い沢山の思い出が出来ました。

昨日の朝、ホテルから岬の突端を目指しているうちに何だか道を間違えた様で歩きビトに尋ねると、その方も向かい先ルートを見失ったらしく、二人して車の修理屋さんに道を尋ねました。 ( ͡° ͜ʖ ͡°)(^ν^)(´∀`)

「 では!」 と、挨拶はしたが互いに方向が一緒少し話しながら歩きましたね。

熱い夏の日を終えて、ホテル迄帰るにはまだ勿体ないかな〜 と、つぼ八は止めで地元の人が利用するような
玄人好みの居酒屋を選んだのです。

広いカウンターに男性一人コップ酒 (´∀`)こりゃいい と、カウンターにお邪魔すると、その方は朝にお会いした御仁でありました ( ゚д゚)

実に良い人柄の方で、明日は沖縄に行くとおっしゃってましたか… 音楽の話やら互いの半生を肴に 室蘭の穏やかな夜は過ぎました。
S.Maedaさん、昨日の不思議な出会いから察して又何処かでお会い出来る気がします。

その時を又、私は楽しみにしてますね。

今夜は札幌〜 夢うつつの夏旅でした。

旅先で出会った、アーティスト久保タクマ氏ご夫婦… 様々に出会った皆様にこの夏の感謝をします。(´∀`*)

Re: 帰札の日 * 水平線を眺めつつ - ShingoMail

2018/08/03 (Fri) 10:05:16

今回タッくん(久保タクマ)にご紹介頂いた、室蘭ライブハウス ‘ ペニーレイン ’ そして ‘ 黒猫屋 ’ それぞれにご店主が気さくで、自然に音楽を大切に愛されている方々と感じさせて頂きました ♫☆

風は流れを尽くさない - ShingoMail

2018/07/30 (Mon) 22:48:35

明日から、北海道太平洋岸 室蘭への旅です。
打ち上げが楽しみ〜 やはり海の源を大切に頂きます

Re: 風は流れを尽くさない - ShingoMail

2018/07/31 (Tue) 20:01:41

浮島のような、太平洋岸の小島が素敵です。

虹の下の青い大地 - ShingoMail

2018/07/29 (Sun) 07:14:19

北海道も出来る限りの太陽光を大地が取り込もうと、緑が遠く果て迄、この夏を謳歌しています〜 (*´∇`*)

私も移り住み長くなり、毎年の季節のサイクルが自ずとわかるようになった気がする…。

それにしても朝から真っ青な好い天気だ。

全国的に知らされるのは、本州の大雨洪水災害や熱波〜 大変な思いをされている方も多くいらっしゃるのは、気の毒で痛み入ります。
しかし北の夏もそうは長くありません、8月も半ばを過ぎたらもう秋風が吹く事を僕を含め北海道人皆さんの知るところです。

昨日は、‘ 大麻 ’ という実在の土地に行って参りました。

そこには、( 何でも揃う!スーパー大麻 ) や、( 大麻教育委員会 ) ( 銭湯 大麻湯 )… と、大麻にまつわる様々が在り何だか楽しませてもらいました (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

町を離れる際に、まだ陽の高い夕方に ♡ 虹 ♡ が綺麗に真夏の空に浮かんでいたのが、とても印象に残った… 。

余談 - ShingoMail

2018/07/30 (Mon) 11:09:17

昨夜深夜に小腹減り、冷凍庫より冷凍チャーハンなどチンして食すか〜と ( ◠‿◠ )
コンビニなら大概は置いてあるその冷凍チャーハン、私は調理など要らずのその手軽さで、随分と昔から常備してしております。
他にもチキンライスやら… 色々種類は豊富ですが、様々にアレンジが楽しめる。
チャーハンをチンしている間に、フンワカ玉子焼きを作り、温まったチャーハンそしてその上にフンワカ玉子焼き、その上に更にレトルトの中華丼の具を乗せれば結構な見栄えとそれなりの間違えの無い味になりますよ(╹◡╹)

航空ショー - ShingoMail

2018/07/24 (Tue) 18:02:38


小学低学年の頃、父に連れられ入間基地に観に行ったりしてました。
昨日は、北海道千歳基地でその航空ショーがあったのですね ✈︎

子供時代に閲覧した飛行機は、確かフロントがとんがってなく、そこから空気を取り込む富士重工製のジェット機だったと思います。 それから、三菱重工製の先が尖った 子供に喜ばれるスタイリングに変わり、うーん また、何年か経てば経つやはり、国産の一応は練習機と謳ってはいるが、戦闘機の開発をAmericaは止め、我が国の戦闘機の使用を自衛隊軍は学習利用して下さい〜 と、ブルーインパルスは F4ファントム購入と共に、航空ショーの花
ブルーインパルスも国産から米製に変わった事実がありました。

昨日の航空ショーは、どんな戦闘機がスクランブルしていたんだろ?(*⁰▿⁰*) …


日本が国力を使い本気になったら、一番強いんだけど周囲国も当然それを知り、それなりの付かず離れずの関係にその国の身を守る事に、頑張っているのか知る由もないが、私にはそう映る。

outsiderとして生きてきたから感じてしまうのかもしれない。

America懐古の心旅 - ShingoMail

2018/07/24 (Tue) 13:01:38

日本を立ったのは、25歳少し手前の頃でした。

10代半ば頃よりカントリーミュージックを歌う様になり、それにより沢山の友達、先輩方との交流が私のその頃の…幸せな毎日を創り出してくれたのだと今もこうしていて思うのです。

調子に乗ったその気持ちは、当時 T.D.L のショーに日中は出演し夜になると、当時は都内多数のカントリーライブハウスがありました都内各所での歌演奏♪

あの年代に私は心浮き立てた事、勿論自分で思う処の失敗も数知れずありましたが〜 毎日が生き甲斐に感じられる様に自分を育ててしまった様です。

その頃には、( 今振り返れば 可愛い自分を思い起こす…)

今、向かい挑まなきゃダメだ! ナッシュビルへ誘い香りが脳裏をいい空気に触れさせ… 思い切り若気の至りカードを引いた。

それを当時のTDLステージダンサーのKerryに相談したら、先ずはNorth Hollywoodに在る LIVE

(うーん変換が面倒くさいから英語はここからカタカナにします(*゚▽゚*) )

ケリーは 「 なら、その頃 自分も真吾と同じ位に契約終えるから家の近所のパロミノを紹介するからタレントナイトに出るといい 」

先ずは、そうする事にしました。

全米からカントリー歌手を夢見る者達 自分を含めて10人
大変なる緊張の中、私はシティオブニューオリンズをバックバンドと共に歌いました。

驚きの結果です!

一位になり賞金

Re: America懐古の心旅 - ShingoMail

2018/07/24 (Tue) 13:44:41

上に続く


その額は、$1.000

心から感謝しました。

そしてカリフォルニアから向かったナッシュビル

まだ何が待ち受けているのか分からぬ 魅惑のカントリークラブ州 ナッシュビルに当時の私は夢を抱いたのでした。

その後の音楽ライブに於ける生活は、とても素敵過ぎる私の心に今でも響く毎日でした。

強制送還されるその日迄….、 毎日を心に焚き穏やかに笑う景色を私自身が在し歌い、仲間達と語らい日々を灯したのです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.